「 箱根・金時山、大涌谷、ガラスの美術館 と 掛川・花鳥園 」
                                                2007年08月22日〜23日

   箱根の宿が思いがけずに予約できたので、金時山へハイキングに行き、久し振りの大涌谷観光、ガラスの美術館見学をしました。
   翌日は、さらに南へ足を延ばして掛川・花鳥園へ行きました。


 金時山ハイキング
 早朝5時頃に家を飛び出して、御殿場ICから仙石原にあるゴルフ練習場を目印に左奥へ入り、「公時橋」を渡ると右に公衆便所のある無料駐車場に着きました。
 「公時橋」手前には「有料駐車場」の掲示があり、休日の混雑時は使われるのかもしれません。

駐車場  と  公時神社



 公時神社の参道を左に見て、金時山登山道を登ります。


 一時間ほど蒸暑い林の中を歩き続けると、仙石原登山口分岐に出ます。
 30分ほどで、林が無くなり頂上の売店小屋が見えてきます。
山頂の景色

 強い風が雲を流して、つかの間に見える富士山(雪を被っていないと寂しいですね)
 山頂では、3組ほどの夫婦連れが売店で飲食していました。富士山が見えるまでと30分ほど待ちましたが、シャッターチャンスに恵まれませんでした。
 山頂からの下りでは、60人を超える小学5年生の林間学校生徒や、2〜4人ほどの親子やグループとすれ違いました。
 駐車場の車数を見て結構登っているんだなと思いました。
下山した時の駐車場 (車がかなり止めてありました)


 大涌谷
 金時山を後にして、「大涌谷」へ行きました。大涌谷の駐車場に入るために10分ほどの待ちが必要でした。
 温泉が噴出している池へ行く道には、韓国・中国・スペイン系の顔など外国人に多く出会い、外国人に人気があるのかなと驚きでした。


 ガラスの美術館
  強羅へ戻り「ガラスの美術館」へ入りました。
 入り口前から、木々に色とりどりのガラス玉を取り付けて、興味をそそります。
 特別展示では、オペラ歌手の「マリア・カラス」が、舞台で使った装飾品が飾られていました。
 イタリアの各地、南米、オーストラリア等の世界を巡回した展示品だそうで、日本の展示が最後だとか。




 宿 (部屋、窓外景色、食事、正面、駐車場)



左:夕飯       右:朝飯


 強羅駅  (駅正面、観光案内所、踏み切り)




 掛川・花鳥園 
 宿の朝食を済ませて、こんな時で無ければ行けないと思い、「掛川・花鳥園」へ向かいました。
 御殿場ICから130Kmほどあります。
 高齢者割引+割引券の入場料金を支払い、場内へ入りました。


 「ふれあいゾーン」の扉を一歩入ると、こんな光景が目に飛び込みます。





 帰りに昼食で立ち寄った「富士川SA」の売店で撮影したものです。
 ここの「駿河蕎麦(冷)」が美味しかったです。(揚桜海老、揚玉、若布、大根おろしがトッピングされていた)




     参考1: 掛川・花鳥園 



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送